電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/Citroen E BERLINGO(シトロエン E ベルランゴ)

電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/Citroen E BERLINGO(シトロエン E ベルランゴ)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

Citroen E BERLINGO

 日本でも導入されているベルランゴがEVとして本国フランスで受注を開始しました。日本には未導入になります。商用車であったり、ファミリーカーになったり、様々な用途で使える完全電気自動車ですが日本では正規輸入されていませんので、日本で乗れませんが、並行輸入なら乗ることができます。YMワークスでは新車、中古車問わず仕入れることができます。お気軽にお問い合わせください。

 小型の電気バンはやがて大きな電気事業になるとみられており、シトロエン ベルランゴはリードする車両の一つです。乗り心地やハンドリングはディーゼルベルランゴとほぼ同じでかなり良いです。快適さはハイライトです。高速道路に落ち着くだけではなく街中のあばたのある道路にクッションがあります。特定のでこぼこの表面はそれをわずかに不安定にする可能性がありますが、それは決して過酷または迷惑になることはありません。軽いステアリングは、狭い場所での駐車と操縦をパイのように簡単にします。英国のB道路に沿って爆発することは、これらの1つで非常に楽しいものです。

 この特定のベルランゴの電気的地域を特定するための外向きの差別化はほとんどありません。テールパイプの欠如と充電フラップの追加に気付かない限り、青いバッジとトリムのアクセントが唯一の景品です。この第三世代のベルランゴは、プジョーリフターやヴォクソールコンボクラスの同等品よりも、窓付きのバンではなくMPVとして視覚的に差別化する点で優れています。通常の燃焼動力のベルランゴと同様に、ホイールベースの選択肢があります。

 大きく重たいディーゼルエンジンがなくなり、バッテリーが床下に取り付けられているため、重心がはるかに低くなり、バンがコーナーに寄りかかる傾向が少なくなります。実際、正確なステアリング、強力なグリップ、バランスの取れた感触のおかげで運転が楽しくなります。

性能

 ダッシュボードのスイッチでドライブモードを変えることができます。ドライブモードにはエコモード、ノーマルモード、パワーモードから選択できます。エコモードは電気モーターを60kwに制限し、バッテリーから可能な限り1マイルを引き出すためにエアコンをスロットバックします。ノーマルモードではeベルランゴが起動時にデフォルトで設定するものであり、80kwを提供します。パワーモードは満載の状態や牽引しているときに、長い上り坂ではこれを使用することをお勧めします。

 シトロエンは、全電気式のベルウラン五が1回の充電で最高速度130km/hで275km走行すると主張しています。これらの数字はカングーZEのものとほぼ同じです。eベルランゴは高速充電器に接続した場合80%を充電するのに約30分かかります。ただし、7.4kwのウォールボックス充電器に接続するとバッテリーを完全に充電するのに約7.5時間かかります。

 ギアセレクターの横にあるBモードを選択することができます。これにより回生ブレーキが作動します。回生ブレーキはアクセルを離したときにモーターを使用して減速し、そうでなければ失われるエネルギーの一部を再捕捉します。少し強めにしたいと思いますが、エンジンブレーキのような感覚でなれることは簡単です。車に取り付けられている一部のシステムでは完全に停止して1ペダルでの運転が可能です。

インテリア

 eベルランゴのインテリアは非常に交換の持てる標準モデルとほとんど同じなのです。ただし違いはいくつかあります。ダッシュボードから出てくる突き出たポッドには従来のギアセレクターではなく、トグルスイッチとドライブモードセレクターが含まれています。eベルランゴの2つの使用のうち上位のモデルには、従来のダイヤルの代わりに10インチのデジタル計測器ディスプレイが付属しています。バンよりも未来的なものに感じさせます。これらの小さなバンはがそりやディーゼルモデルのように静かですが、電気駆動の場合がさらに静かです。驚くべきことに、エンジンノイズがなくても、道路や風のノイズが大きく聞こえることがないので室内で時間を過ごすのに非常に快適な場所になります。

 8.0インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステムが付属しています。AppleCarPlayとAndroidAutoもサポートしており、DriverProトリムは組み込みの衛星ナビゲーションを追加します。ただし前述の比較的小さなドアミラーは、後方視界に悪影響を及ぼします。ただし、リアパーキングセンサーはあります。DriveProトリムはシトロエンのサラウンドリアビジョンカメラシステムを提供することでこの問題を軽減します。このカメラシステムは後方ビューと助手席側のブラインドスポットのビューの両方を表示できます。

 これらのミラーは電気的に折りたたむことができるため、駐車時の損傷のリスクを軽減し、狭い隙間に押し込むときに役立ちます。自動ヘッドライトも標準装備されており、光が当たらない場合の利便性が向上しています。

スペック

バッテリー容量22.5kwh
充電時間(高速10-80%)6時間45分(30分)
最高速度110km/h
加速0-100km/h 19.5秒
電気レンジ100km
パワー49kw
トルク200Nm
ホイールベース2728mm
全長/全幅/全高4380mm/1857mm/1822mm
車両総重量2175kg