電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/FIAT 500E(フィアット 500e)

電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/FIAT 500E(フィアット 500e)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

Fiat 500e

 2021年、2022年には日本でも発売されるといわれているフィアット500eは欧州ではすでに販売されています。欧州仕様の車体が欲しい、いつでるか分からないから輸入したい方もいるかもしれません。YMワークスでは新車、中古車問わず仕入れることができます。お気軽にお問い合わせください。

 2008年にロンドンモーターショーで発表されました。電動500は押しボタン式トランスミッション付きのトラクションバッテリーとモーターを備えていたため、実用的なプロトタイプのようでした。500eのユニークなエクステリアデザインをレトロフューチャーと表現し、車両には車両の情報を通知するスマートフォンアプリが搭載されています。500eは先代モデルのガソリン車よりも5マイルの航続距離を達成することができました。その理由としてフロントフェイシアのシーリング、空力的に最適化されたフロントフェイシアの設計、抗力を低減するリアフェイシアの設計、リフトゲートに取り付けられた空力スポイラー、および車内のベリーパンがあります。バッテリーは270kgえお追加し、合計重量は1400kgになりますが、フロントシートの後ろのシャーシの低い位置にあり、フロント、リアの重量バランスが64:36から57:43になります。

フィアット500e 3+1 アイコンは他の500eとは異なり右側の扉に細めの扉が付いており、観音開きにドアを開けることができます。また、運転席側の扉を開けないと開けれず、後部座席ドア単独では開閉できないため子供連れの親御さんにも安心して乗れる一台になっています。子供だけでなく買い物した際などの大荷物も下ろしやすくなるので使い勝手が良いかと思います。イタリア車のスタイリングと実用性が合わさった一台かと思います。

 新しいEVIC(電子車両情報センター)は、トリップコンピューター、タイヤ空気圧監視、車両ステータスメッセージングシステムなどの車両機能を説明するために、画像グラフィックを使用してフルカラー機能を提供しました。

Fiat 500ec
Fiat 500eのカブリオレ(オープンカー)モデルになっています。上部のルーフを開放することができます。

Fiat 500e Red Edition

 フィアット500e レッドエディションはフィアットが世界的なパンデミック対策のために設立されたRedというチャリティ団体とのパートナーシップとして発売されました。Red製品を購入するたびに購入によってグローバルファンドへの寄付がトリガーされ、様々な予防、治療、カウンセリング、テスト、教育、最も困窮している地域社会へのケアサービスがされます。全電気式フィアット500e REDスペシャルエディションはハッチバックとコンバーチブルの両方のボディスタイルでバッテリー容量を選択し提供されます。

シート生地はウイルスやバクテリアに対して非常に効果的な作用の殺生物剤で処理され、長期間にわたって保護されます。ハンドルの室内装飾品は、バクテリアや真菌に対して非常に効果的な作用の殺生物剤で処理され、長期にわたって保護されます。

 ウェルカムキットは500redファミリモデルの1つを選択することにより取得できます。ウェルカムキットには特定の車のキーカバー、カスタマイズされたディスペンサーがあります。アルコールベースの溶液は車内で使用する場合は常にこのディスペンサーに保管することはできません。
 フィアット500ファミリーを選択すると500の象徴的なデザインに触発されたMoparを搭載したeScooterであるアクセサリー500Irideをオプションで得られます。

モーター

 500eは111hp(83kw)および147lb・ft(199N・m)の永久磁石、三相同期駆動電気モーターが搭載されています。バッテリーは24kwhの液冷/加熱リチウムイオンバッテリーを搭載しており、後続距離はおよそ130km、最大160kmになります。オンボードの6.6kw充電モジュールを使用して240V AC充電器に接続した場合、充電が完了するまでの時間は4時間未満となります。500eにはDC休息充電器コネクターは標準では装備されていませんが、オプションでの装備ができます。適切なコネクターが装備されている場合、車両は最大480Vおよび70Aでの充電が可能になります。

 SMG(シーケンシャルモータージェネレーター)180/120の重量はおよそ28kgで最大12,500rpmの速度で回転します。ボッシュによりINVCON2.3と指定されたインバーターは、トラクションバッテリーに蓄えられた直流エネルギーをSMG180/120の交流に変換し、12.2inch×7.5inch×6.1inchのパッケージで重量が7kg未満になります。

インテリア

 フィアット500eのインテリアは21世紀に生きていることを思い出させるいくつかの未来的な調整を取り入れています。内部のハンドルの中には1957年の車の側面図とMade in Turinnoという言葉とワイヤレス充電器のトリノのスカイラインスケッチがあります。ミッドトリムカーには7.0インチの画面、トップスペックは鮮明なグラフィックと大胆な色を備えた10.2インチのワイドスクリーンがあります。ワイドスクリーンはタッチスクリーンになっており、ヒータ付きシートコントロール用のボタンがあります。ほとんどの操作ボタンはタッチスクリーンに内蔵されています。装飾用のフロントグリル、ダイヤモンド仕上げの合金ホイール、eラッチデザインの電気ドアハンドルがフィアット500eに与えられています。トランクの容量はハイブリッドモデルと同じ容量を持ち、スペースへの明確なアクセスを提供する大きく開くリアハッチバックトランクくりっどを備えています。

 500ec、コンバーチブルルーフは最初、巨大なサンルーフのようにマテリアルパネルが戻り、次にボタンをもう一度押すと、下にスライドし、トランクリッドの上に積み上げられます。電動が便やレールなどを備えたファブリックルーフでも、室内空間は十分にあり、従来のドアハンドルに代わるe-ラッチボタンを押すことで車の外側から閉じることができます。eラッチボタンは500eの外側にボタンがあり、そのボタンを押し続けると窓と屋根を閉じることができます。内側にはもう一つボタンがあります。ボタン操作を失敗した場合の緊急脱出のために、下にパニックハンドルもあります。

スペック

電気モーターボッシュSMG180/120、永久磁石誘導モーター
バッテリー24kwh 液冷/加熱リチウムイオンバッテリー
航続距離130km/160km(欧州市街地)
充電時間4時間未満(240V AC電源)
最高速度150km/h
最高出力87kw/118PS
全長/全幅/全高3632mm/1638mm/1527mm
車両総重量1400kg