電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/RENAULT ZOE E-TECH(ルノー ゾエ イーテック)

電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/RENAULT ZOE E-TECH(ルノー ゾエ イーテック)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

Renault ZOE e-tech

 ルノーゾエは2013年以来フランス市場で最も売れた全電気自動車で、2020年6月までに10万台以上が登録されました。最大245マイルの航続距離で、コンパクトなため街乗りに最適です。ゾエe-tech電気レンジは2つの電気モーターから選択することができ、R110、R135モーターが選択できます。R110より大きなR135は135hpを搭載しており、スムーズなトルク、早い加速、瞬時の応答性でスムーズな運転を提供します。従来のオートマチックギアボックスとは少し違いBモードを備えています。Bモードは減速時にバッテリーに回生されるエネルギー量を増やし、ブレーキペダルの使用がすくなくなり、より快適な運転をすることができます。

 ゾエは、自宅や路上での利用可能な交流充電オプションに加えて、高速直流充電も提供を始めました。ルノーのEASYCONNECTスマートサービスにより、バッテリーの充電もより簡単に、充電スポットもより早く見つけることができるようになりました。充電ハッチの後ろにある新しいプラグは以前のプラグより少しながら大きくなっており、ヨーロッパ標準のソケットとDC充電用の2ピンコネクタの両方で構成されています。このコンボプラグにより新しいゾエは端子に接続された充電ケーブルをタイプ2ソケットの下にある2ピンコネクタに挿入するだけで最大50kwの直流で素早く充電することができ、わずか30分で90マイルの範囲を充電することができます。

 外観は先代のモデルの柔らかなフォルムがより際立った特徴をしており、インテリアはデザインが一新されており、広々とした空間路快適さを提供します。バンパーの形状は新しくなっており、グリルとフォグランプの周りにクロームインサートを組み込んでおり、下部セクションを強化しています。クロームトリムグリル中央には、大きなルームダイヤモンドロゴがあり、平らな面に3D効果を与える目を引くホログラフィックデザインが特徴になっています。すべてのゾエにはクロームインサートを備えトレンドマークのC字型デイタイムランニングライトで囲まれたフルLEDヘッドランプが標準装備されています。

電気モーター/イノベーション

 新しいゾエ(2019~現在)には強力な52kwh ZE 50バッテリーを搭載し、最大245マイルの走行距離を実現します。以前の41kwhパックよりも32%増加しています。容量が増加してもバッテリーサイズは物理的に増加はしておらず内部スペースが狭くなることはありません。ルノーはR90モーターの最新バージョンであるR110を発表しました。同じ推定経済性と同様のトルク(225Nm(166lb・ft))を維持しながら、出力を80kw(110PS)に引き上げました。lconicおよびGTlineモデルの新しいR135 100kwモーターは135PSと同等のトルクを提供し、加速がより速くなり応答性を向上させます。

 zoe e-techエレクトリックには使いやすいテクノロジーが搭載しています。10インチのドライバー画面の右側にあるエコメータを使用することでエネルギーを消費しているか、回復しているのかを確認ができリアルタイムで消費量を管理することができます。ECOモードを使用することにより、膨大なエネルギをー使用し動いているいくつかの機能を制限することができ、エネルギー消費量を最適化することができます。プレコンディショニングでドライビングレンジを維持します。ゾエの冷暖房温度を乗車する前に設定しておくことで、常に快適な温度ですぐにドライブすることが可能になります。

インテリア

 インテリアの品質、仕上げ、快適さ、人間工学に特に注意を払ってデザイナーによってデザインされています。ソフトタッチのプラスチックと新しい接続可能なトリム仕上げにより、プレミアムな魅力と快適さを高めており、新しいTFTスクリーンと改良されたインフォテイメントシステムは、ハイテクリーダーとしてのゾエのステータスを高めています。10インチのTFTインストルメントクラスータは環境にやさしい運転習慣を促進するエコメーターなどを含む主な運転情報が含まれています。運転手は画面上の様々な情報などのレイアウトを自分の扱いやすいレイアウトにカスタムすることができます。運転手と助手席の間には、新しい電子ギアセレクターとZEロゴで装飾されたクロームスイッチを備えた運転モードセレクターを備えた改訂されたセンターコンソールがあります。全体の標準にある電子パーキングブレーキは従来のハンドブレーキにとって代わり、センターコンソールの2倍のストレージを開放します。lconicおよびGTlineモデルにはワイヤレススマートフォン充電器が含まれており、後部では乗客のためのスマホや電子機器を充電するために使用できる2つのUSBソケットが備わっています。

 抽象的なバージョンでは、100%リサイクルされたシート張りがあります。溶けない又は化学変換なしで高品質の素材を作成するカード糸製造の従来のプロセスを使用して、このファブリックは安全ベルトスクラップとプラスチック廃棄物素材から作られています。この確信は自動車業界で初めての調達です。カードヤーンの伝統的なノウハウと共同開発された革新により、繊維製品は、安全ベルト、自動車産業からの繊維スクラップ、ペットボトルのリサイクルからのポリエステル繊維から作られ、新しいルノーゾエの象徴的な仕上げになっています。

安全と技術

 現代的に新しいドライバーアシスタンスシステムに不可欠なすべてのセンサーと自動化された機能の統合が可能になりました。ゾエのインフォテイメントシステムは新しいルノーEASYLINKマルチメディアシステムおよびMYルノーアプリと組み合わせたルノーEASYCONNECTセットアップを備えており、ドライバーに日常の活動全体で不随するように設計された様々なアプリとサービスを提供します。MYアプリケーションによるバッテリー範囲や充電状況のリモートチェックなど車をリモートで管理することができます。オフピーク時に充電を計画したり、空調をドライブ前に調整したり、出発前までに理想の空間を準備することができます。MYルノーで旅行を計画する際目的地を入力すると、アプリは最適な充電スポットを含むルートをプロットし、再充電の停止を考慮して全体の移動時間をプロットします。

スペック

電気モーター2012-19:66kw(90PS;89bhp)
220Nm(162lb・ft) (Q90/90)
2018-21:80kw(109PS;107bhp)
220Nm(162lb・ft) (R110)
2019-21:100kw(136PS;107bhp)
245Nm(181lb・ft) (R135)
バッテリー2012-19:22kwhリチウムイオン電池
2016-19:41kwhリチウムイオン電池
2019-21:52kwhリチウムイオン電池
受電時間(急速)7kw 8時間(50kw 0-80% 70分)
航続距離2012-15:210km
2015-16:240km
2016-19:300km
2019-21:395km
全長/全幅/全高4084mm/1730mm/1562mm
車両重量1468kg
安全機能・アクティブ緊急ブレーキシステム
・車線逸脱警報
・車線維持支援
・交通標識認識
・ブラインドスポットモニタリング
・自動ハイ/ロービームヘッドランプ
・ハンズフリーイージーパークアシスト
・フロント/リアパーキングセンサー
・ヒルスタートアシスト
・自動パーキングシステム等