MercedesBenz Sprinter(メルセデスベンツ スプリンター)

MercedesBenz Sprinter(メルセデスベンツ スプリンター)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

モデル概要

スプリンターは、最新の自動車技術、高度なフリート接続、耐久性、収容力を備えたバンになります。スプリンターは豊富なボディタイプから選択でき、既存の後輪駆動と四輪駆動に前輪駆動が追加されました。ボディの長さは4つあり、ルーフの高さは3つ、パネルバンモデルに加えて、クルーキャブ、シャーシキャブ、シャーシクルーキャブ、ドロップサイドボディ、ミニバスツアラーバージョンがあります。

多くの点で、スプリンターは大型版セクターを定義するようになりました。ヨーロッパ全体で売れているLCVであり、その系統は1995年までさかのぼり、2006年に第2世代のデザイン、2018年に第3世代のモデルが販売さえれました。利用可能なオプションが増え、安全とランニングコストの効率も向上しています。

2018年に販売された第3世代のスプリンターの新しいモデルは前のモデルと根本的な違いはありませんでした。現在のデジタル時代に追いつくように、接続性と音声制御が追加されています。デザイン面では以前のモデルの進化系ですが、より高スペックのバンにLED電球を備えた細長いヘッドライトは、より直立したフロントガラスと膨らんだホイールアーチが最新モデルを際立てます。

スプリンターの実用性には定評があります。80mm低いローディンシルは、ロードとアンロードをより便利にします。後部ドアは270度回転させて、側面に掛けることができます。前輪駆動バージョンのペイロードは、後輪駆動と比較して50kg増加します。範囲全体で、最大耐荷重は最大バージョンで最大17mに増加します。

スプリンターには電気モデルも追加されました。
電気モデルについては下記からご覧になれます。

性能/機能

動力は当初、111bhp、143bhp、163bhpの出力を備えた4気筒2.1Lディーゼルと、187nhpを生成する3.0LディーゼルV6エンジンから供給されていました。これらはすべてEuro-6排出要件を満たしていました。Euro-6エンジン規制の導入により、2.1Lエンジンを改訂し、範囲を刷新する必要がありました。

ラインナップは現在、143bhpを生成する同様の2.1Lユニットと、148bhpまたは168bhpを生成する2.0Lエンジンで構成されています。全輪駆動は2.1Lエンジンに限定されていますが、後輪駆動は2Lバンの唯一のオプションです。2020年半ばから、新しい2.0Lエンジンデザインがいくつかの2.1Lオプションに取って代わりました。パワー出力は114bhpから190bhpの範囲であり、トルク出力は300Nmから440Nmの範囲です。

標準として、すべてのスプリンターは6速マニュアルギアボックスを備えていますが、後輪駆動モデルは7G-トロニックオートのオプションがあり、FWDモデルは効率とパフォーマンスを向上させるために新しい9速9G-トロニックトルクコンバーターオートを備えています。燃費よりも性能と強度を重視するドライバーをターゲットにしたV6は、7速オートマチックトランスミッションを標準装備しています。

快適さと制御のためにリアエアサスペンションを追加したり、軽量の複合リアスプリングを選択して標準のスチールアイテムを置き換えてペイロードを増やすこともできます。サスペンションのクッション性は、コーナーにはボディーロールはなく、コーナー中央のバンプに簡単に対処します。典型的なB道路に直面した時、スプリンターは驚くほど扱いやすく、ハンドリングと操作性に優れています。

MK3スプリンターに電動パワーステアリングが導入されたことで、多くの最新の安全技術に対応できるようになりました。ディストロニックアダプティブクルーズコントロールが利用可能で、ドライバーからのペダル入力なしでバンをストップスタートトラフィックで完全に停止させ、再び発進させることができる渋滞アシストが含まれています。

インテリア

以前のスプリンターのスラブのようなダッシュボードはなくなり、代わりに、最新のMBUXインフォテインメントを搭載した、中央のタッチスクリーンが組み込まれた洗練された丸みを帯びたデザインになっています。ハンドルには、多数のボタンとタッチセンサー式パッドがあり、一方の側で画面を制御し、もう一方側でインストルメントクラスターのメニューをスクロールできます。

英国のエントリーレベルのバンは標準で7インチのタッチスクリーンを備えています。利用可能なオプションの範囲を調べると、ストレージはより洗練され、センターコンソールはより精巧になり、ナビゲーションとインフォテインメントを提供するために10.25インチのスクリーンオプションが利用可能です。印象的な画面であり、コンソールを埋め尽くすもので、7.0インチのスクリーンよりも見栄えが良くなります。

新しいインテリアにはグローボックスがなく、多くの人が煩わしいと感じるかもしれませんが、ギアスティックの周りのスペースは追加のスペースを提供するために使用されています。オートマチックギアボックスを選択すると、その下には2つの大きな収容穴があり、カップホルダーまたは小さなカビーとして指定できます。

前輪駆動のスプリンターは、同等のRWDスプリンターと比較して、積載床が低く、積載量が50kg余分にあるため、マルチドロップデリバリードライバーに最適です。それでも大きな運搬数をもたらすのは後輪駆動モデルです。最大のパネルバンの最大積載量は17000Lで、最大積載重量は3175kgです。バンの車両総重量が積載量を損なう可能性があるため、小型のバンは容積ではなくても、より多くを運ぶことができる場合もあります。