電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/VOLKSWAGEN ID.3(フォルクスワーゲン ID3)

電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/VOLKSWAGEN ID.3(フォルクスワーゲン ID3)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

Volkswagen ID.3

 2020年に欧州にて販売されたフォルクスワーゲンの電気自動車ID3は日本への導入の話も見かけますが、詳細は分かっていません。そんな中、正規輸入では乗れなくても並行輸入な日本でも乗ることができます。YMワークスでは新車、中古車問わず仕入れることができます。お気軽にお問い合わせください。

 ID3は2016年にパリモータショーでフォルクスワーゲンIDと呼ばれるコンセプトカーとしてプレビューされました。新しいオールエレクトリックIDサブブランドの最初のコンセプトモデルになります。ID3は3つの異なるバッテリーパックを利用できるようになり、最小のパックで217マイル、最大のパックで336マイルまで走行が可能になります。ID3は5ドアも5シートハッチバックで後部にブーツがあり、その下にモーターが後輪を駆動しています。

フロントが重いエンジンと冷却システムを収容する必要がないので、オーバーハングは短く、ホイールベースは長くなっています。ボディサイズはゴルフと同等の大きさですが室内の広さはゴルフより1サイズ大きくなっています。EVは内燃機関の車両と違いエンジンやガソリンタンクがなく、床下にバッテリーを搭載し、エンジンより小さなモータを搭載しているので、室内空間を広く取れています。

 IDには様々なスマートな機能があります。例えばID Lightです。ID Lightは自身と乗客と視覚的に通信し、ダッシュボードを横切って走り、運転を容易にします。ID3が通知する内容に応じて色が変化します。例えばライトが緑色の場合、車の電源がオンになり、充電され、準備できたことを示します。

同じライトは、電気自動車のナビゲーション、ブレーキ、ワイヤレス電話接続および運転支援システムの運転中にも情報を伝達します。ライト赤色に変化するとブレーキをかける必要があることを知らせ、衝突の可能性が近づくと点滅します。ナビに従って走っている場合、ID Lightが点滅して間違った車線にいることを示すこともあります。

電気モーター

 ID3にはAPP310永久磁石ブラシレスモーターを搭載しており、電力は150kw(200hp)、トルクは310Nm(230lb・ft)になります。搭載しているバッテリーは三種類あり、ピュア4555、プロ5862、プロS77 82があります。ピュア4555バッテリーの予測される最大走行距離は330km、モーター最大出力126psまたは150ps、プロ5862は420km、最大出力は146psまたは204ps、プロS77 82は550km、最大出力204psになります。

すべてのID3モデルには、最大11kwのACオンボード充電と、最大125kwのDC急速じゅうでんが含まれます。ベースバッテリーは7.2kwの車載充電器と50kwの急速充電器のみが含まれるとVWは述べていますが、100kwの急速充電器はオプションで付けることが可能です。バッテリーは最適な温度管理のために専用の液体冷却システムを備えており、内部のコンポーネントの完全性を維持するために統合された衝撃吸収フレームを備えたアルミニウムケーシングに収容されています。

 インバーターはValeo Diemensによって設計されintelのCPLDでlnfineoのIGBTおよびMCUテクノロジーを使用しています。インフォ二オンのIGBYはFS820R08A6P2B(820A/750V)です。150kwインバーター用に最適化された6パックモジュールです。パワーモジュールは自動車のマイクロパターントレンチフィールドストップセル設計であるEDT2IGBTチップ生成を実装します。チップセットは過酷な環境条件下での信頼性の高いインバーター動作のために、短路の耐久性と増加したブロッキング電圧と組み合わされたベンチマーク電流密度を備えています。

インテリア

 インテリアの配色は3つあり、すべてグレーがメインカラーでグレー、白、オレンジのハイライトがあります。デザイン精神はボタンを最小限に抑える滑らかなエッジを特徴とするVWID3の内部に引き継がれています。ドライバの外向きのしかいはよく見えます。カーゴフロアはフラットで、シートバックは折りたたみ式で、中には4人掛けぐらいのスペースがあります。

小さなギアセレクターがありますが、ナビゲーション、気候制御、オーディオ、その他の機能など、他の全てはタッチスクリーンで制御されます。ハンドルの後ろにはタブレットのような画面があり、従来のダイヤルの代わりとなり、やく情報がたくさんあります。ID3はスタータボタンがついておらず、キーを持ち運転席に座っているだけで始動します。インストルメントディスプレイはダッシュボードではなくステアリングコラムに取り付けられているため、調節するとステアリングホイールと一緒に上下に動きます。

タッチスクリーンが手中のインテリアなのでタッチして操作を行うため時間がかかることもありますが、音声制御システムが導入されているため、ハローIDと話しかけることで、同じ機能をほぼ行うことができます。ホイールが大きいため乗り心地はよく、路面の悪さにも静かに対応することができます。

スペック

電気モーターAPP 310永久磁石ブラシレスモーター
電力150kw(200hp)
充電時間58kwモデル:7kw 9.5時間
77kwモデル:7kw 13時間
急速充電58kwモデル:80% 31分
77kwモデル:80% 40分
バッテリーピュア4555
プロ5862
プロS77 82
電気レンジ(出力)ピュア:330km(126psまたは150ps)
プロ:429km(146psまたは204ps)
プロS:550km(204ps)
プラグイン充電DC経由125kwCCSコンボ2
タイプ2経由の三相AC11 kw
タイプ2経由の単相AC7.2kw
全長/全幅/全高4262mm/1809mm/1552mm
車両総重量1772kg-1935kg