電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/MercedesBenz e-Sprinter(メルセデスベンツ eスプリンター)

電気自動車(EV車)おすすめ並行輸入特集/MercedesBenz e-Sprinter(メルセデスベンツ eスプリンター)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

モデル概要

eスプリンターは現在のスプリンターの前輪駆動バージョンに基づいて造られていますが、バンのディーゼルランニングギアは取り外され、中型のメルセデスeVitoと共有されている、電気駆動列に置き換えられています。他のスプリンターと違って、eスプリンターは中程度の長さのボディと高いルーフ(L2H2)を備えた、1つのサイズで提供されますが、最大96マイル(154km)の航続距離を持つ2つのバッテリーサイズがあります。

eスプリンターはミッドスペックのプログレッシブトリムでのみ提供されるため、標準キットは妥当です。広々とした3人乗りのキャビンには、キャブとカーゴエリアを仕切るスチール製の仕切りがあり、エアコン、暖房付き運転席、自動緊急ブレーキ、LED室内照明、サッチャムカテゴリー1アラーム、ダブルロックなどのキットがすべて標準で装備されています。

電気モーターの瞬時のトルクとシームレスでスムーズな電力供給のおかげで、eスプリンターは街中をドライブするのに最適です。バッテリーの追加のローダウン重量のおかげで低重心は、最大のバンでさえはるかにスムーズにコーナリングできることを意味します。

スプリンターは、快適な乗り心地と優れたハンドリングを備えた、運転するのにすでにトップの大きなバンの1つです。電気モーターは、燃焼エンジンよりも可動部品が少なく、交換するオイルや交換するクラッチがないため、メンテナンスコストが安くなります。

性能/機能

85kwのモーターは114bhpに相当しますが、停止状態から218lb・ftのトルクで、eスプリンターは高速で動きます。C、E、E+の3つの運転モードのどれを使用しても速く感じます。Cモード(コンフォート)はバンの範囲を犠牲にしてフルパワーと最速のトルク伝達を提供し、Eモード(エコノミー)は依然としてフルパワーを提供します。E+モード(エコノミー+)は、出力とトルクを70kwと199lb・ftに制限します。範囲を最大化するために、加熱と冷却を最小限に抑えます。

eスプリンターには比較的小さな55kwhのバッテリーが使用されています。航続可能距離は95マイル(152km)になります。家庭用ウォールボックスを使用する場合0-100%まで8時間ほどかかり、11kwの充電器の場合は少し早くなります。DC高速充電器を使用して20kwで充電した場合は10-80%までを2時間ほどでできます。オプションに80kw充電器があり、これを使用した場合は充電時間をわずか30分まで短縮されます。

回生ブレーキにはいくつかのレベルがあります。これはeVitoで使用されているのと同じシステムで、ギアがないにもかかわらず、ギアを使用してバンを運転しているような感覚を追加します。通常のDモードでは、適切な量の回生ブレーキが得られ、D-では回生が増加します。また、DとD+モードではブレーキ力が低下しますが、D++では回生ブレーキが完全にオフになっているため、eスプリンターは惰性走行します。

安全キットは大型バンに最適です。アクティブブレーキアシスト緊急ブレーキは、ドライバーが疲れていることを検出するアテンションアシストとして標準装備されています。横滑り防止装置には横風アシストが含まれ、自動ヘッドライトも含まれています。eスプリンターは電子的に75mphに制限されているか、必要に応じて62mphまたは50mphのリミッターを取り付けることができます。

インテリア

eスプリンターのインテリアはトリムレベルが1つしかありません。メルセデスの特徴である高品質の素材を提供し、そのレイアウトは直感的で、十分なストレージアあります。標準装備には、アームレスト付きの暖房付き運転席、助手席2席、エアコン、DABラジオ、Bluetooth接続が含まれます。また、高さとレーキを調整可能なステアリングホイール、およびカバー付きの中央ダッシュエリアがあります。

ダッシュボードの中央部分に2つのカップホルダーがあり、下部の両側にさらに2つの収納コンパートメントがあります。インフォテインメントパネルは、MBUXマルチメディアシステムの小型の7インチタッチスクリーンですが、クルーズコントロールに加えて、多機能ステアリングホイールに統合されたコントロールがあります。

快適性と視界のレベルは標準上回っており、十分な調整が可能なシートとほとんどの人に適した運転位置があります。座席はまた、乗り降りが簡単になるように設計されており、マルチドロップクーリエに最適です。さらに、ダッシュボードはあまり突き出ていないので、中間の乗客が常に膝を打つことはありません。また、他のライバル車よりも3人が快適に座れる幅があります。

ボディスタイルは1つだけですが、L2H2レイアウトは11立方メートルのスペースがあり、高いルーフレイアウトにより、様々な形状やサイズの商品をたくさん運ぶことができます。フロアは3,397mm、シート下は370mm、ホイールアーチ間の幅は1,412mm、カーゴエリアの最大幅は1,787mm、ルーフの高さは2,079mmとゆったりとしています。

スペック

バッテリー容量55kwh(47kwh)
航続可能距離152km
出力114hp
トルク295Nm
駆動前輪駆動
AC充電(7.4kw)0-100% 8時間
DC充電(80kw)10-80% 30分
全長/全幅/全高5,932mm/2,345mm/2,687mm
車両総重量3,500kg
貨物量11m³
ペイロード731kg