Alfaromeo Giulia GTAm

Alfaromeo Giulia GTAm

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

モデル概要

アルファロメオはGTAとGTAmを500限定で販売しました。GTAmのmはモディファイの意味をさし、サーキット走行などの走りの特性を高めながらも、公道での走行も可能になります。外装にはフロントスプリッターやカーボンファイバー製のリアウィングなど特別な部品が使われています。

アルファロメオはF1パートナーであるサウバーエンジニアリングにシャーシを包括的にオーバーホールするように求めた結果、ニュルブルクリンクVLNレースの仕様から離れた、一対の溶接されたリアドアができ、新しいダンパー、スプリング、より硬いブッシュが両方の車軸でホイールを50mm広く配置するトラックに沿って配置されています。

アルファロメオは軽量化が施されており、追加のボディパーツのほとんどに加えて、ボネット、フロントウィング、ルーフはすべてカーボンファイバー製でできています。GTAmは、軽量のプラスチック製リアドアパネル、ポリカーボネート製リアウィンドウ、sabeltカーボンファイバーシェルフロントシートなどさらに軽量されています。

可能な限りすべてのパネルにカーボン又はアルミニウムを使用し、リアウィンドウにポリカーボネートを使用し、フロントとリアに調整可能なエアロデバイスを備えています。これによって通常のクアドリフォリオの2倍のダウンフォースを獲得しています。GTAmは標準のクアドリフォリオよりも最大100kg軽いといわれています。

性能/機能

通常のクアドリフォリオよりも強力になっており、フェラーリが開発した2.9LツインターボV6はオイル冷却が優れているため、クアドリフォリオの503bhpに対して30bhp上がり533bhpを生成します。トルクは変わらず600Nmのままです。その結果GTAmは0-100km/hを3.6秒で加速します。最高速度はリアウィングの設定によって変化します。

フロントバンパーには大きな開口部があり、エンジンとブレーキの冷却を改善し、2方向に調節可能なスプリッターによって供給されるアンダーボディエアロ追加のエアフローを管理します。カーボンサイドシルは3ポジション調節可能なリアウィングとより極端なリアディフューザーにより乱気流をフロントホイールアーチから引き離します。

シングルナットロックシステムを備えた新しい20インチのアルミホイールと265/30および285/30プロファイルのミシュランパイロットスポーツカップ2タイヤを装備しています。ブレボンはまた、新しいカーボンセラミックブレーキセットアップを開発しました。

インテリア

GTAmには後部座席がありません。その代わりにロールケージが設置されおり、クラッシュヘルメットのペアを保管する場所があります。優れたカーボンSparcoバケットシートのペアが前面に使用され、マルチポイントハーネスが慣性リールベルトに統合されています。

ロールケージは4色から選択可能。

シートベルトは3色から選択可能。

縫い目は3色から選択可能。