Ford Focus RS(フォード フォーカス)

Ford Focus RS(フォード フォーカス)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

Ford Focus RS

 フォーカスは日本では正規輸入されていません。YMワークスでは、数十台と多く仕入れ、販売を行ってきました。並行輸入をお考えであればぜひ、ご相談ください。また、フォーカスパフォーマンスをを上げるチューナーなどを取り扱っているmountune(モンチューン)より取り寄せ、取り付け、パワーアップさせることもできます。

 フォードフォーカスは1998年にヨーロッパにてリリースされました。フォーカスRS自体は2002年にフォーカスの最高性能バージョンとして発売されました。多くのパフォーマンスが変更され、アグレッシブな外観と組み合わされて付属し、フォードのインペリアルブルーのみが利用可能でした。かつて、メガハッチという用語はRSフォードに適用されたときに完全に正当化されました。

 フォーカスRSにはMK1、MK2、MK3とあります。MK1は基本的なサスペンションデザインは前任者からほとんど変わらずに引き継がれており、10%剛性の高いボディシェルに加えて、より良い乗り心地を提供します。MK2は前のモデルより大きく、重くなりました。その結果インテリアとトランクスペースが増加しました。新しいテクノロジーにはKeyFreeシステム、太陽光反射フロントガラス、適応型フロントライト、Bluetoothハンズフリー電は、オーディオ、電話、気候制御システムの音声制御が含まれています。MK3は国際的なモデルになります。2018年にMK3フォードフォーカスRSの生産は、オレンジ色の特別版MK3RSで終了しました。

性能

 エンジンは当初、1.4L、1.6L、1.8L、2.0Lのガソリンエンジンと1.9Lのディーゼルエンジンがありました。2002年にフロントマスクなどに変更が加えられ、5ドアが追加されました。そして、2.0LDOHCターボ搭載の台数限定モデルRS、自然吸気2.0LDOHC搭載のST170が登場しました。

 最新のフォーカス(MK3)では四輪駆動で、ドリフトモードとマークされたボタンが標準装備されています。エンジンは2.3リッターEcoBoostターボが搭載されており、345bhpのパワーを誇り、325lb・ftのトルクを生み出します。0-100km/hまでの加速を4.7秒で、最高速度は265kmになります。完璧なポイントでエンジン回転数を自動的に保持する標準のローンチコントロールと組み合わされています。このシステムは効果的ですが頻繁に使用するとクラッチとトランスミッションに大きな負担がかかる可能性があります。ターボラグはほとんどなく、エンジンはスロットルにサクサクと反応します、滑らかな6速マニュアルはかなりのパフォーマンスを最大限に活用することを可能にします。ツイン出口排気のバルブはより高い回転数で開き、ガス流量を増やし、サウンドトラックにハードエッジの唸り声を追加します。ブレーキは非常に強力なブレンボであり、エンジンがそれを構築できるのと同じくらい驚くほど速く速度を落とすことができます。

 車の運転方法と処理方法を完全に制御することができ、ノーマル、スポーツ、トラック、ドリフトの運転モードを切り替えることができます。各モードはAWDシステム、ダンパーコントロール、エレクトロニックスタビリティコントロールとABSシステム、ステアリングとエンジンの応答を調節します。このインテリジェントなテクノロジーにより、トラックの制御されたオーバーステアドリフトを楽しむことができます。

インテリア

 キャビンの周りにはモータースポーツにインスパイアされたタッチがいくつかあります。部分的に革でトリミングされたレカロレーシングシートがあります。車の分厚い3本スポークのステアリングホイールとギアスティックは正確な場所にあります。フォードには8インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステムが装備されています。SNYC接続は、音声制御およびカラータッチスクリーンを介してオーディオ、気候制御、携帯電話へのアクセスができます。パークディスタンスコントロール付きのリアビューカメラと、サブウーファーを含む10スピーカーのソニープレミアムサウンドシステムを指定できます。

 トリムとRSバッジのいくつかの青いビットが与えられますが、大きな変更点は前部のレカロスポーツシートの新しいペアです。ナイトラスブルーのエクステリアペイントを選ぶなら、レザーとアルカンターラにブルーのディティールで仕上げられます。オプションでスリムなレカロシェルシートにアップグレードすることができます。