SKODA CITIGO(シュコダ シティゴ)

SKODA CITIGO(シュコダ シティゴ)

※価格・車両ページは2ページ目からになります。こちらをクリックして2ページ目に移動できます。

SKODA Citigo

 シュコダシティゴ3ドアから5ドアのボディが選択できます。コンパクトな見た目でありながら広々として機敏なシティゴは街の内外にかかわらず理想的な車です。エンジン、ギアボックス、基礎、シャーシコンポーネントをVWの兄弟車と共有しています。2017年のフェイスリフトではフロントグリルが調整され、フロントとリアのバンパーが変更され、長さが34mm延長され、ボンネットのはセミアグレッシブなバルジが与えられましたが、アルミホイールのデザインとボディに変更が加えられました。

 安全装置には基礎的なものはもちろんシュコダ初のヘッド胸部サイドエアバックとCity Safe Drive(CSD)ブレーキアシストシステムが含まれています。最大19mphの速度で、CSDはレーザーセンサーを使用して、衝突の危険性があることを感知すると、自動的に車の速度を落とします。そのほかの標準装備として、エントリーモデルのSモデルには14インチのスチールホイール、2つのスピーカー、手動換気制御、USB接続を備えたインフォテインメントシステム、SDカードスロットとCDプレーヤー、および電動フロントウィンドウが付属しています。

 YMワークスでは新車、中古車問わず並行輸入できます。

Skoda Citigo eiV

 2020年より販売されている全電気式のシティゴになります。スマートに設計されており、インテリジェントな車線維持支援、エアバッグ、オプションにリアパーキングセンサーなど、多くの優れたドライバー支援と安全機能を備えています。シュコダのテクノロジーにより、車を待っていないときでもCITIGOeiVの充電プロセスを完全に制御できます。プラグを差し込んで充電すると、スマートフォンから充電を管理し、進行状況を確認したり、必要に応じて充電プロセスを停止または開始したりできます。CITIGOeiVの全ての電力を保持する高品質のリチウムイオンバッテリーは、最大170マイル(273km)の走行距離に相当する充電を保持します。電力は61kwの電気モーターにポンプで送られ、83PSの電力を生成します。

 内部には後部座席を折りたたむことによってさらに広くなるトランクスペースなど、さらに楽しい驚きがあります、使いやすい接続によって携帯電話じは6.5インチのカラーディスプレイと同期し、ダッシュボードには便利なスマホホルダーが組み込まれています。SKODAConnectは、どこにいても車両と連絡を取り合うことができます。車の正確な位置、充電状態を追跡したり、スマホからエアコンを制御することもできます。標準のコンセントと付属のモード2充電ケーブルを使用すると13時間弱で完全充電ができます。モード3ケーブルは、自宅や公共の場所で7.2kwのコンセントを使用しての充電で約4時間で充電できます。

性能

 シュコダシティゴに動力を供給するエンジンは2つの1.0Lガソリンがあります。1つは59bhpでもう一つは74bhpになります。どちらのエンジンも以前吸気の全合金12バルブユニットから70lbftのトルクを生み出し、5足マニュアルギアボックスが付属していますが、自動シーケンシャルギアボックスも利用することができます。68hpと最高速度164kmhのモデルは0-100km/hまでの加速するのに16.3秒かかります。その代わりCO2排出量は約20g/km削減されます。シュコダシティゴにわずかに低い燃料消費量と低い汚染物質排出量を提供することを目的とした「グリーンテック」パッケージを注文することもできます。このパッケージには、スタートストップシステム、回復ブレーキ、低摩擦タイヤが含まれています。同じエンジンは2013年から1.0CNGと與羽られる天然ガスバージョンを利用することができます。

 シティゴはフロントのディスクブレーキとリアのドラムブレーキを使用してブレーキをかけます。車軸サスペンションも異なります。全部ではホイールがマクファーソンストラットと三角リンクに結合されていますが、後部では、ツイストビーム車軸を使用しています。電気油圧サーボを備えたラックアンドピニオンステアリングシステムもあります。また、空気抵抗または抗力係数がわずか0.33である独創的なボディも強調されます。

インテリア

 インテリアはupのインテリアと非常に似ています。シティゴのマルチメディアインフォテインメントシステムとして機能するGarmin搭載の衛星ナビゲーションユニットはなくなり、5.0インチのカラーディスプレイとUSBポートを備えたスマートフォンドックと、衛星ナビゲーション、Bluetooth接続を組み合わせたSkodaのMove&Funアプリに置き換わりました。トランクスペースは251Lで、小型車の基準では十分で、荷物を載せるのには十分な広さです。後部座席を下げるとさらに708L増加します。ブーツには2つの収納ネットがあり、ダッシュボードのグローブボックスハンドルにはバッグフックがついています。ほとんどのモデルで高さ調節可能な運転席があり、前部に十分なスペースがあるだけでなく、後部にも2、3フッターのスペースがあります。後部には2セットのIsofixチャイルドシートフィッティングがあります。

スペック

エンジン1.0Lガソリンエンジン
パワー59-73bhp
加速0-100km/h 12.8-16.2秒
最高速度164km/h
全長/全幅/全高3563mm/1910mm/1478mm
燃料タンク35L
ホイールベース2420mm