スーパーカー特集|ランボルギーニ アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)

スーパーカー特集|ランボルギーニ アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)

Lamborghini Aventador

アヴェンタドールは2011年~2021年にかけて製造されました。
最初の発表から5か月後、内部コードネームLB834の車両は、新しいフラッグシップモデルとして当時の10年前のムルシエラゴに取って代わるように設計されました。エンジン、トランスミッション、サスペンション、ボディ全てが新開発です。デザインは航空機からのインスピレーションを得た作りになっており、パフォーマンスのコンセプト自体を超える設計になっています。ダイナミズムとパワーを表現し、カーボン製モノコックを主要部品とした本物のデザインの傑作になっています。サスペンションはプッシュロッド式、エンジンは新設計のV12になっています。

エンジン

ランボルギーニの新しい700PS(515 kW; 690 hp) 6,498cc(6.5L;396.5 cu in) 60°V12エンジンを使用しています。新しいランボルギーニの5番目の社内エンジンで2番目のV12デザインになります。0-100km/hまで2.9秒以下で加速し、最高速度は350km/h以上に達します。ハンドル向上に注力した設計になっています。エンジンの最高出力750HP(760ps)、最大トルク690Nm(70.36kgm)、パワーウエイトオ2.03kg/HPになります。

2021年7月に公開されたアヴェンタドールLP780-4アルティマエはアヴェンタドールSとSVJのすべての機能を備えており、最大出力は780PS(574kW;769hp)で720N⋅m(531lb.ft)のトルクを発生します。0-100km/まで2.8秒で加速し、最高速度は356km/hといわれています。

インテリア

スポーティーながらも高品質なデザインになっています。カーボンファイバーは、レザーやアルカンターラなどの高級素材と美しく調和し、贅沢で快適なコックピットを実現しています。ステアリングホイールの後ろにはデジタルクラスターがあり、ドライバーはドライブに必要なすべての設定、機能にアクセスすることができます。グラフィックがデザインし直された液晶TFTインタラクティブディスプレイのインスツルメントパネル等の最新技術と、専門に開発されたLED証明システムが優雅さに融合します。オプションではCarbonSkinなどの革新的な素材を選択したり、カーボンボディ特定の部分を露出させたままにすることができます。

バリエーション

アヴェンタドール LP700-4
ベーシックモデル
アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ
ランボルギーニ創業50周年モデル。チューンアップされ720PS、0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は350km/hになる。
アヴェンタドール LP720-4 ピレリ・エディション
タイヤメーカーのピレリと1963年以来のパートナーシップを結んでおり、この長年の関係を祝し世界限定で200台作成されたモデルになります。
アヴェンタドール LP750-4 SV
ランボルギーニの上位モデルに伝統的に冠されるスーパーヴェローチェを戴いたモデルになります。世界で600台限定で生産されました。750PSを発生させ、0-100km/h加速が2.8秒、最高速度が350km/h超えのパフォーマンスを発揮します。
アヴェンタドール LP700-4 ミウラ・オマージュ
50周年を迎えた12気筒ミッドシップの始祖「ミウラ」へのオマージュとしてLP700-4をベースにAd Personamプログラムカスタマイズを施した50台が限定で発売されました。レーザー仕上げのダッシュボードにはLamborghiniのロゴが入っています。
アヴェンタドール LP740-4 S
2016年に発表されたアヴェンタドールの新世代モデル。エクステリアは大幅に改良されたフロントにダウンフォースは130%増加し、初めて4輪操舵システムを採用。サスペンションには磁気レオロジー・サスペンションが採用された。電子制御システムが全て新たに採用されたランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ・アッティーヴァと呼ばれる制御システムで統合管理されている。最高出力が700PS/8,250rpmから740PS/8,400rpmに引き上げられ、最大トルク70.3kgm/5,500rpmは変わらず。
アヴェンタドール LP770-4 SVJ
軽量高性能モデルになります。世界限定で900台生産された。6.5L自然吸気V12エンジンを搭載、最高出力566kw(770CV)/8,500rpm、最大トルク720Nm/6,500rpm、0-100km/h加速は2.8秒、最高速度は350km/hになります。
アヴェンタドール LP770-4 SVJ ロードスター
2019年に発表されたSVJのロードスタータイプ。パワートレインはクーペと同じになっています。
アヴェンタドール LP780-4 ウルティメ
2021年に最後のモデルとして600台限定で生産されました。アヴェンタドールSとSVJのすべての標準装備を備え、最高出力は780PS(574kw)、最大トルク720N⋅m、0-100km/h加速は2.8秒、最高速度356km/hとなっています。

スペック

乗車定員2人
エンジン6.5L V型12気筒 DOHC 48バルブ
駆動方式4WD
最高出力515kW(700PS)/8,250rpm
最大トルク690Nm(70.3kgf m)/5,500rpm
変速機7速セミAT
全長・全幅・全高4,780mm、2,030mm、1,136mm
ホイールベース2,700mm
車両重量1,575kg

価格

Lamborghini Aventador SVJ Roadster

  • 価格:¥108,531,157
  • 年式:2020年
  • 走行距離:11,000km
  • 排気量:6,498cc
  • パワー:566kw
  • 燃料等:ガソリン/左/AT

_20
_20
_202
_202
_203
_203
_204
_204
_205
_205
_2011
_2011
_2019
_2019
_2020
_2020
_2016
_2016
_2017
_2017
_207
_207
_208
_208
_209
_209
_201
_201
_2010
_2010
_206
_206
_2012
_2012
_2013
_2013
_2015
_2015
_2014
_2014
_2018
_2018
_2021
_2021
_2022
_2022
_2023
_2023
_2024
_2024
_2026
_2026
_2025
_2025
previous arrow
next arrow

この車両・類似車両について問い合わせる