スーパーカー特集|ASTON MARTIN VALKYRIE(アストンマーチン ヴァルキリー)

スーパーカー特集|ASTON MARTIN VALKYRIE(アストンマーチン ヴァルキリー)

ASTON MARTIN VALKYRIE

アストンマーチンンとレッドブルレーシングがプロジェクト全体で協力して製作されている。コードネームはAM-RB 001となっており、AMはアストンマーチンの略でRBはレッドブルの略になっています。新型ヴァルキリーは、アストンマーチンらしさを残しつつダウンフォースと空力効率を追求したデザインになっています。軽量化も徹底されており、ヘッドランプはアストンマーチンのもっとも軽いシリーズのものよりも30~40%も軽量化されています。ドアミラーをなくしたミラーレス仕様になっており、代わりにカメラが設置されています。ドライバーは車内左右のディスプレイから後方を確認します。車の外観は非常に空力的で床が大きく開いています。車の上部ギャップと大きなフロントスプリッターはダウンフォースの生成に役立ちます。ホイールは空気の流れを管理し、同時に可能な限り軽量になるように設計されています。

ヴァルキリー AMRプロ
ヴァルキリーのトラックのみのバリエーションです。生産台数は25台のみとなります。フロントとリアに小さい18インチのホイールを使用しています。ミシュランレーシングタイヤが実際に車にフィットすることを可能にするために小さく、ブレーキ性能を支援するためにF1に触発されたカーボンカーボンブレーキを備えています。

エンジン

使用されているエンジンはコスワースによって調整された6.5L 自然吸気V12エンジンが搭載されています。最高回転数は11,000rpm、最大出力は10,500rpmで1,014馬力、最大トルクは7,000rpmで740Nmになっています。レッドラインは11,100rpmになります。排ガス規定に適合するロードカー用自然吸気エンジンとしては世界ではじめて1,000馬力に達しました。KERSスタイルのブーストシステムを備えたアストンマーチンヴァルキリーのハイブリッドシステムは2つの主要な技術パートナーによって開発されました。フルハイブリッドシステムは追加の160bhpの出力と280Nmの利用可能なトルクを提供します。加速は0-100km/hを2.6秒、最高速度は330km/h以上になります。電気モーターの搭載により、スターターモーターやオルタネーター、リバースギアが不要になり、重量を相殺しています。
ヴァルキリーAMRプロ
KERSシステムのないヴァルキリーロードカーで使用されているものと同じ6.5L 自然吸気V12エンジンを使用しています。AMR Proの馬力は最大1,100になります。最高速度は402km/hになります。交通法記上必要な装備や快適性に関わる部品を取り除き、ウィングの大型化、軽量ボディワークへの換装、レース用カーボンディスク/キャリパーの採用、エンジン・電子制御系・サスペンションのチューンなどを行っています。

インテリア

内部にはゲージクラスターはなく、スクリーンのコレクションがあります。室内はスペースを最大限確保するためにシートは直接フロアに設置されています。ドライバーが目の前の道に集中できるように気をそらす要素を最小にするために最大限の注意を払い、すべてのスイッチをステアリングホイールに集約してLEDスクリーンに、運転に必要なすべての情報を表示します。せてアリングホイールは脱着可能です。シートベルトは4点式が標準装備されていますが、サーキット走行を頻繁に行うかたは6点式シートベルトもオプションで選べることができます。ルームミラーは取り外されているため左右のAピラーの下に設置されているディスプレイから後方を確認する必要があります。

スペック

エンジン6.5L 自然吸気 V12エンジン
電気モーター160hp(119kw;162PS)
最高出力1.160ps/10,500rpm
最大トルク900Nm/6,000rpm
加速0-100km/h 2.6秒
最高速度330km/h以上
変速機リカルド7速セミAT
車両重量1,050~1,100kg

価格

アストンマーチン ヴァルキリー

  • 価格:¥478,227,183円
  • 年式:新車
  • 最高速度:330km/h以上
  • 0-100km/h:2.6秒

この車両・類似車両について問い合わせる