スーパーカー特集|BMW I8

BMW I8

i8はBMW車両で初となるバタフライドアが採用されています。i8はPHV(プラグイン・ハイブリッド車)になります。CFRP製ボディの基礎になるシャーシフレームにはバックボーン構造が採用されています。バッテリーケースを兼ねると同時にアルミっ合金製としたことから軽量・高剛性化も実現しています。シャーシとボディが一体ではないセパレートフレームで一般的な乗用車に見られるモノコック構造ではありません。車両の市販化にあたってコンセプトカーが2度披露されました。

BMW Vision Efficient Dynamics
最初のコンセプトモデルはBMW Vision Efficient Dynamicsとして、2009年にフランクフルトモーターショーにて発表されました。3気筒ディーゼルターボエンジンとフロント用・リア用の2つのモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムが搭載されています。軽量シャーシは主にアルミニウムで作成されていました。フロントガラス、トップ、ドア、フェンダーはポリカーボネートガラス製で出来ています。
BMW i8 Concept
2011年にBMW Vision Efficient Dynamicsを元により市販仕様に近づけたコンセプトモデルとして発表されました。4つの車輪すべてが回生ブレーキを提供しました。バッテリーのフル充電には220Vで2時間未満かかります。この車両は映画ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコルで紹介されました。

エンジン

基礎構造がMINIと共通である1.5L直列3気筒の新世代モジュラーエンジンをリアミッドシップに乗せています。7.1kwhのリチウムイオンバッテリーパックが搭載されています。0-100km/hまでの加速は4.4秒、電子的に制限され、250km/hです。高度なターボチャージャーを備えた1.5L BMWTwin Power ターボガソリンエンジンとインテリジェントなエネルギー管理をして、BMW eDriveテクノロジーを組み込んでいます。i8は炭素繊維強化プラスチックパッセンジャーのおかげで、プラグインハイブリッド車でありながら軽量化を実現しています。BMW Twin Power Turboテクノロジーを採用したコンパクトな3気筒ガソリンエンジンは電気駆動システムと、標準的な家庭用電源ソケットで充電できるリチウムイオンバッテリーと組み合わさられています。170kw/231馬力ガソリンエンジンながら、後輪に電力を送信/31馬力の電動モータ96kwの電力前輪です。2つのうち駆動源のうち、より強力なものが後輪に動力を供給し、ハイブリッドシステムの電気ブーストと連携して、BMWが有名なドライビングプレジャーと先駆的な効率を実現します。二酸化炭素排出量は99kg/km(1.3L/100km、33g)です。

BMW i8ロードスターの合計燃料消費量は100kmあたり2.0L(141.2mpg imp)に14.5kwhの電気エネルギーを加えたものです。CO2排出量は1kmあたり46gです。
BMW i8クーペの数値は100kmあたり1.8L(156.9mpg imp)及び14.0kwhの電気エネルギーであり、これは1kmあたり42gのCO2排出量を意味します。

インテリア

インテリアは軽快なデザインが採用されています。BMWエフィシェント・ライトウェイトコンセプトを視覚的な面でも取り入れ、ドア、シルには見た目からもはっきりわかるカーボンファイバー強化繊維が使用されています。スポーツモデルにはACCの設定が無く、オプションでも設定はありません。ナビ、速度がフロントガラスに表示されるようになっています。BMW i8のインテリアはスポーツカーならではの血統とドライバーオリエンテッドな哲学を際立せており、センター・コンソールはドライバーに向かって傾斜しています。

通常モード時のメータは青くタコメーターは普段表示されていません。

スポーツモードにするとメータは赤く表示され、普段表示されていないタコメータも表示されます。

オプション
BMW i8 NESO:NESOにはシグネチャーカルムグレースフェリックレザーと対照的なブラックナッパレザーが付属しています。革の要素がインストルメントパネルとインテリア全体にあります。
BMW i8 CARPO:CARPOには2つのバリエーションがありライトバージョンにはアイボリーホワイトレザーの布張り、ドア、インストルメントパネルのコントラスト、穴あきレザーのアクセントがあります。ブラックエクスクルーシブレザーとナッパレザーがインストルメントとドアライニングをカバーしています。ステアリングホイールにはアクセントが取り付けられています。ダークバージョンには革の要素の組み合わせでアミドブラック穴あき革で構成されています。
BMW i8 HALO:ダルベルギアブラウンとカルムグレーのアクセントが付いたプレミアムラインです。

スペック

タイプ1,499cc I3ターボ
出力5800rpm 231PS(170kw;228hp)
ハイブリッド同期時の出力4800rpm 143PS(105kw;141hp)
組み合わせ374PS(275kw;369hp)
トルク3700rpm 320N⋅m(236lb⋅ft)
ハイブリッド同期時のトルク0rpm 250N⋅m(184lb⋅ft)
組み合わせ3700rpm 570N⋅m(420lb⋅ft)
全長・全幅・全高4,689mm、1,942mm、1298mm
ホイールベース2,8000mm
縁石重量1,539kg

価格

BMW i8クーペレーザー

  • 価格:1794万円
  • 年式:2020
  • 走行距離:25km
  • パワー:275 kW(374 hp)
  • 燃料等:ハイブリッド/左/AT

_20
_20
_201
_201
_202
_202
_204
_204
_203
_203
_205
_205
_2012
_2012
_2010
_2010
_207
_207
_2011
_2011
_2015
_2015
_2016
_2016
_206
_206
_209
_209
_2017
_2017
_2018
_2018
_2013
_2013
_2019
_2019
_2014
_2014
_2020
_2020
_2021
_2021
_2023
_2023
_2022
_2022
_208
_208
previous arrow
next arrow

この車両・類似車両について問い合わせる