車検・法定点検

車検・法定点検

個々の車両に最適な車検・点検プランをご提案しています

新車時で3年(自家用乗用車登録の場合)、以後2年毎に義務付けられている車検、12ヶ月毎に実施しなければならない12カ月点検。これは国産車でも正規輸入車でも並行輸入車でも同じです。

近年では必要最小限度の費用で車検・点検をご案内する整備工場も少なくありませんが、これらはあくまで公道上を走行するのに最低限度の状態を維持するために過ぎません。クルマや乗り手、使用状況が異なれば、消耗箇所や劣化する箇所も様々で必要となる整備内容も自ずと変わってきます。

YMワークスでは大阪本社に自社認証工場を併設、それぞれのお客様や車両に合わせた最適な整備メニューを車検・点検時にご提案し、安全で快適な輸入車ライフをサポートしています。他店で輸入車を購入された方、大阪府近郊で輸入車の車検・点検・整備でお困りの方もお気軽にご相談ください。

車検(24カ月点検)

車検概要

新車を登録した時から3年、以後2年毎に義務付けられており、対象となる車両が保安基準に適合し、公道走行を安全に行えるかどうかを国土交通省が確認する検査をいいます。

新規登録時における「自動車検査証」の交付を受けるものを「新規検査」(多くは販売店が代行)、使用中の自動車の有効期限を延長するものを「継続検査」と呼び、一般に「車検」というと後者の「継続検査」を指します。

自賠責保険の更新も同時に行われ、車検切れ(無保険)で自動車を運用した場合には違反点数12点、90日間の免許停止、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金が科せられてしまいます。

なお、車検はあくまでも検査時における車両の状態が保安基準に適合しているかどうかを検査するものであって、次の点検や車検まで車両が問題なく使用できるかどうかを判断・保証するものではありません。クルマを安全かつ安心して乗るためには相応の整備が必要になります。

YMワークスでの車検の特徴

認証工場を併設、輸入車の作業経験豊富なメカニックによる作業

大阪本社には認証工場を併設、この道15年以上の輸入車の作業経験が豊富なメカニックが整備・修理の作業を対応します。

お客様や個々の車両の状態に合わせた、最適な整備プランのご提案

クルマや乗り手、使用状況が違えば、消耗箇所や劣化する箇所も様々で必要となる整備内容も異なります。YMワークスでは個々の車両の状態を的確に把握し、お客様の使用状況に合わせた最適な整備プランをご提案しています。整備箇所によっては関連部位の一括交換等、工賃圧縮が可能な予防整備もオススメです。

豊富な経験に基づく、次回以降の点検・整備を見据えた安心・安全な整備プランのご提案

YMワークスなら、豊富な経験に基づいて今行うべき整備と次回以降の点検・整備に先送りできるものを判断が可能です。安全・安心とともに以後の整備プランを考える上でもお役に立てるでしょう。

カスタマイズパーツによる整備にも対応

近年のカスタムパーツはほとんどのものが「車検対応・保安基準適合」となっており、純正部品と同等以上の品質を持っています。交換部品がある場合にはこれらのカスタムパーツによる整備対応も可能です。

国内外のサプライヤーと連携、迅速・安定したパーツの供給体制

日本国内はもとより、英国をはじめとする欧州各国のサプライヤー(供給業者)、ディーラー等とも連携、整備・修理に要する補修部品・消耗部品の供給体制も万全です。

作業日数を要する場合には代車は無料でお貸ししています

代車は何台かご用意しています。代車をご希望の場合にはお車の入庫日程とともに「代車希望」の旨をお伝えください。代車の空き状況等を確認し、入庫日程等を決めさせていただきます。なお、代車は国産軽自動車から下取り車の社用車まで様々です。必ずしもご希望の車両(クラス)にはなりませんのでご承知おきください。

YMワークスの車検の流れ

1. お電話、メール等でのご相談ください。入庫日程の調整をいたします。
2. 入庫、現車を状況確認
3. 整備プランとお見積りのご提示
4. ご相談後、整備内容の確定(状況によっては再度入庫日程の調整)
5. 追加パーツの手配、到着後整備作業
6. 車両検査
7. お引き渡し

その他、注意事項

一部の補修パーツは入荷までにお時間をいただくものもあります。ご相談・入庫は余裕のある日程でお願いいたします。

「YM安心保証」の適用には弊社あるいは提携・協力整備工場での車検・点検を受けることが必要です。

YMワークスで販売した並行輸入車等に付帯する「YM安心保証」の適用には弊社あるいは提携・協力整備工場での車検・点検を受けることが必要です。大阪府近郊はYMワークスにて、それ以外の地域では指定の提携・協力整備工場をご利用ください。

法定諸費用は現金かお振り込みで

車検に要する費用には「自賠責保険」や「各種税金」等が多く含まれています。一般に法定諸費用と呼ばれるもので、これらは現金でご用意いいただくかお振り込みをお願いしています。

12ヶ月点検

12ヶ月点検とは法令で義務付けられた点検で、その名の通り、1年毎に車両が安全に走行できるよう点検・整備を行うことをいいます。2年毎の車検と重なるものもありますが、全部で26項目。状況によっては消耗品等の部品交換等を行い、トラブル(故障)の発生を事前に防止する、ということも目的の一つです。

12ヶ月点検は有償ですが、車両販売時の査定にはプラス要素にもなります。オイル交換のタイミングとも合致するので、同時に実施されることをオススメします。輸入車の場合、車両のコンデョションの把握や整備等にも経験やノウハウを求めらることが少なくありません。実績のある整備工場での実施が安心につながります。

なお、YMワークスで販売した並行輸入車両に付帯する「YM安心保証」の適用には弊社あるいは提携・協力整備工場での車検・点検を受けることが必要です。大阪府近郊はYMワークスにて、それ以外の地域では指定の提携・協力整備工場をご利用ください。

12ヶ月点検の実施にあたっては事前にご予約をお願いいたします。

設備紹介

・各メーカーの車両診断テスターを随時導入。
・ヘッドライトテスターは近年、追加改正が行われたロービームの調整も可能。
・新型排ガスタスター
・タイヤチェンジャーは20インチ対応、ホイールバランサーはセンターホール無しのバランスもとれます。
・リフトは3基。重整備やレストア等の入庫車があってもオイル交換等の通常整備に対応できます。